Contents

インクの質で選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリンター選びをするにあたって、ポイントになる項目がいくつかあります。
その中でもインクをどうするかという所は一つの重要なポイントになってくる可能性があります。
プリンターで使用されているインクは大きく2種類に分類することができ、染料インクと顔料インクとがあります。
このうちのいずれがいいかは、ユーザーによって判断の別れる所です。
写真などきれいにプリントすることを希望するのであれば、染料インクを使っているプリンターを使用することです。
染料インクの特徴として、色の再現性が高く、光沢に優れている特徴があります。
このため、発色性が高いので鮮やかな写真をプリントすることができます。
しかし一方で染料インクの場合、水に対してもろさも持っていることを頭の中に入れておかないといけません。
その結果、しばらくすると色汗を起こしやすいことも頭の中に入れておく必要があります。
一方顔料インクは染料インクと比較すると、パソコンからプリントアウトされた画質は劣るかもしれません。
しかし耐水性には優れたものを持っています。
このため、時間が経過しても、なかなか色あせを起こしにくいという特性を持っています。
最近では、光沢顔料といって、顔料インクでも鮮やかな光沢を持った画質を提供できるような種類も出てきています。
しかしパソコンの周辺機器を購入するにあたって、顔料と染料の差があることは頭の中に入れておいてもいいのではないでしょうか?

PICK UP! サイト情報

Copyright (C)2017どうする?自宅のパソコンが壊れた時.All rights reserved.